オフロードバイク250ccのおすすめ車種とは?

オフロードバイク250ccのおすすめ車種とは?

オフロードバイクと言えば軽い、スリムボディ、
壊れないなどのイメージがあります。
そんなオフロードバイク250ccにフォーカス
してどのオフロードバイク車種がおすすめ
なのか検証してみます。

目次

オフロードバイク250ccのメリット

offroad

オフロードバイクの特徴として軽さがゆえの
レスポンスに優れている点が上げられます。
そんなオフロードバイクの250ccクラスは
軽くて、速い、維持費も安い点でとても
理にかなっています。

そんなオフロードバイク250ccのオススメ
車種を紹介していきたいと思います。

オフロードバイク250ccおすすめ1

ヤマハ セロー250

serow

※画像はヤマハ公式サイト参照

ヤマハから発売されているオフロードバイクです。
セローは1985年から発売されて2019現在も生産
されているロングセラーです。そんなセローを
検証してみます。

セロー250 メリットのポイント

セローはオフロードもオンロード(公道)もどちら
にも対応しやすいメリットがあります。225ccの
セローはギア比に重点をおいており1速時の力強さ
が特徴でした。それがオンロードでは少し扱い
難さがありました。

250ccになったセローはギア比をオンロードでも
手軽に扱えるしようになっています。
また、セローの特徴でもある壊れ難いバイク
もメリットの一つでオフロードライダーからの
支持はしっかりと受け継いでいます。

中古市場の金額も安めの印象を受け、バイク
初心者の方にはおすすめしたいバイクです。

燃費の面でもメリットはあります。
セローの燃費は40km/Lを超えるといわれて
います。バイクを維持していくにも良い
オフロードバイクと言えるでしょう。

  • オフ、オンロードどっちも向いてる
  • 頑丈な車体
  • 中古車市場は安め
  • 燃費が良い

セロー デメリットポイント

重量が他のクラスのオフロードバイクと比べ
ると少し重いのがネックです。その為、他の
オフロードバイクと比べて重量感は感じる
かもしれません。

  • 重量が重い

オフロードバイク250ccおすすめ2

スズキ RMX250S

※画像はインスタグラム参照

排ガス規制により生産中止となりましたが、
今でも人気があるRMX250Sです。
2ストが特徴的で、オフロードバイクの
力強さが感じられます。

RMX250S メリットのポイント

一番の特徴は2ストから繰り出される力強さ
ではないでしょうか。馬力40psはかなりの
パワーを持っています。オフロードバイク
にとってはとても楽しみがいのあるバイク
であることには間違いないでしょう。

  • オフロードらしさのパワー
  • オフロードらしいエンジン音

RMX250S デメリットのポイント

2ストパワーがあるがゆえに燃費は少し
問題あり。4ストと比べて周期が短い分
どうしても燃費は悪いでしょう。

また、生産されていない点もあり中古車
市場は少し高めの印象です。

  • 燃費が悪い
  • 中古車市場は少し高め

オフロードバイク250ccおすすめ3

スズキ V-Strom250

オンロード向きのバイクと言えるでしょう。
2017年に国内に誕生して比較的新しい
車種です。V-Strom250はバイク市場でも
人気が高い車種です。

V-Strom250 メリットのポイント

新しいバイクとあって人気は高いです。
特徴的なポイントはデザインでしょう。
ネイキッドとオフロードが交じり合って
いるようなスタイルはとてもかっこいい
です。
街中に走っていても溶け込むような
オフロードバイクはV-Strom250ぐらい
でしょう。
女性でもそのカッコよさに人気があり
ます。

  • 車体はかっこいい
  • 人気車種の1つ
  • オンロードでも走りやすい

V-Strom250 デメリットのポイント

オフロードを重点にした、ユーザー
には不向きです。どちらかというと
オンロード向き。

2017年発売というだけあって中古車
市場はまだまだ高いです。人気が
あるのも高い理由です。

  • 中古車市場はまだまだ高い
  • オフロード向きではない
  • 重量は重い

オフロードバイク250cc おすすめ4

カワサキ Dトラッカー

dtracker

※画像はカワサキ公式ページ参照

カワサキから販売されているオフロードバイク、
Dトラッカーです。このバイクも人気があり
オフロードバイクを買うとしたら、セロー250
かDトラッカーどっちを買おうかと迷うユーザー
もいるのではないでしょうか。

Dトラッカー メリットのポイント

重量が軽く扱いやすさはメリットの特徴です。
セローと同じくオンロードでも走れるバイク
をコンセプトに設計されています。デザインも
人気があり、オフロードバイク剥き出し感も
ない点が人気に繋がっています。カスタム
豊富なので自分なりのバイクを作り上げる
ことができるかも。

  • オンロードでも走りやすい
  • デザインがかっこいい
  • カスタムパーツは豊富

Dトラッカー デメリットのポイント

そこまでオフロード重視ではない。重量も
言うほど軽くはない。低速域よりも中高速
域に力を入れているため、本気でオフロード
を楽しむには難しい。しかし、オンロード
では楽しめそうです。
ガソリンタンクが小さいのはネックです。
中古市場は割かし高め。

  • 本気のオフロード向きではない
  • ガソリンタンクは小さい
  • 車体は割かし高め

オフロードバイク250ccまとめ

オフロードバイクは車種に応じて、オンロード、
オフロード両方使い勝手がいいと分かりました。
また、デザインが良いバイク、燃費が良いバイク
があり自分にあったバイク選びをしてみてはいか
がでしょうか。

オフロードバイクのオススメやデメリットも
別途記事に記載しておりますので参照ください。

バイクオフロードはなぜおすすめなのか?

バイクブログ-にほん村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする