バイクオフロードはなぜおすすめなのか?デメリットは?

バイクオフロードはなぜおすすめなのか?デメリットは?

バイクのオフロードといえばスリムなバイク、
泥道を走るなどのイメージがあります。

今回はそんなオフロードバイクのメリット、
デメリットを徹底的に検証していきたいと思い
ます。

バイクオフロードはなぜおすすめなのか?

offroad

バイク市場の中で色々な車種がありますが、
オフロードバイクの種類はそんな中でも
種類は少ないです。そんなオフロードバイク
のメリットの特徴を記載してみました。

 オフロードバイクは軽量

バイクを所有している方や普通自動二輪免許を
取得する際に教習バイクを乗っているので
分かると思いますが、バイクはめちゃくちゃ
重いです。

その中でもオフロードバイクは軽量です。
一つ例を出します。

ninja250cc

※画像はwikipedia参照

車両重量は168kg。

セロー250cc

※画像はwikipedia参照

車両重量は133kg。

セローはオフロードバイクの中でも重い方ですが、
そんなセローと比べてもオフロードバイクの軽さは
歴然です。
いかに、オフロードバイクの重量が軽いかが分かり
ます。

なぜ、軽いといいの?

  • 小回りが利く
  • 初心者でも取り扱いが楽
  • 女性でも取り回しが楽
  • 転倒しても簡単に起こせる

小回りが利くのは凄く助かります。
転倒しても女性でも起こせる面では
とても他のバイクより優れていると
思います。

丈夫なボディ

strong

オフロードバイクはこけてもさほど影響が
ないです。
ここがメリットの一つです。ネイキッド、
ツアラー、SSなど転ぶと、どこかしら破損
してしまいます。意外とバイクは転倒すると
弱いです。カウルなんかはバキバキに壊れて
修理費が5万なんてざらに掛かります。

そんなオフロードは転倒することも視野に
入れているので他のバイクと比べても
丈夫なつくりになっています。

 オフロードバイク用のコースがある

moto

日本にはオフロードバイク用のコースが
存在します。オフロードで走ることも
できるし、普通の道路でも走ることが
出来るので、様々な用途で使用できます。
以外にあなたの地元にも存在するかも
しれません。

バイクのカスタム豊富

custom

バイクのパーツが豊富に市場に売られています。
自分好みにカスタムできる面はオフロードバイク
のメリットといえるでしょう。
以下はインスタからオフロードバイクを参照
してみました。

燃費が良い

fuel

250ccクラスならリッター30~40km
ぐらいは走るオフロードバイクです。

燃費がいいのは凄く助かりますね。

低速時のトルクが太い

もともとオフロードを走る設計なので、
低速域のトルクは太いです。

つまり、1速、2速は力強さを感じる
加速を発揮します。

高速道路みたいな高速運転は少し
難点かもしれません。

オフロードバイクのデメリット

オフロードバイクの良い点を紹介しま
したが、デメリットの面も紹介したいと
思います。

横風に煽られる

バイクがスリムで、細いタイヤが特長の
オフロードバイクです。その為、横から
の風に少し煽られることもあります。

横から、トラックに追い抜かれると、
少しブレルかもしれません。

高速道路は苦手

単気筒エンジンが主流なオフロードバイク
です。ギア比も考えて低速域に力を発揮
する仕様が多いです。
その為、高速道路なんかはずっと走る
には向いていないでしょう。

ただ、最近ではオフロード、オンロード
両方に活かしたバイクも発売されてい
るのも事実です。

かっこ悪いの評判

バイクをあまり知らない人からすれば、
オフロードバイクのカッコ良さがあまり
伝わらない可能性もあります。

特に女性からのイメージは、ネイキッド
やアメリカンと比べると見栄えの評価
は下がるかもしれません。

オフロードバイクのオススメまとめ

結果的にまとめると以下のようになります。

オフロードバイクのおすすめリスト

  • 軽量
  • 丈夫な車体
  • オフロード用のコースがある
  • カスタム豊富
  • 燃費が良い
  • 低速域のトルクが太い

オフロードバイクのデメリット

  • 横風に弱い
  • 高速走行は苦手
  • かっこ悪いと思う人もいる

オフロードバイクのおすすめをまとめて
みました。今後購入を考えている方は
参考にしてみてください。