バイクの税金はいくら掛かるの?維持費は?

バイクの税金はいくら掛かるの?維持費は?

zei

バイクは欲しいけど、税金や維持費がどのくらい
掛かるのか気になるとこです。今回は税金や
維持費の調査をしてみます。今回は2019年
税金と維持費の調査データです。

バイクの税金や維持費の調査

バイクの税金は排気量や原付は一種、二種で
税金額が変わります、ここでは排気量別に税金
や維持費の調査してみたいと思います。

50ccの原付税金、維持費

軽自動車税 2,000円
重量税 0円
車検代 0円
自賠責保険(24ヶ月) 9,950円/2年
ガソリン代(年間3000km、125円/L) 約10,000円
任意保険(強制ではない) 約30,000円~

1年間の平均費用

最低年間、約16,975円

任意保険に加入した場合、約46,975円

最低でも税金、維持費年間16,975円
ぐらいでしょう。
更に、任意保険に加入した場合は46,975円
ぐらいでみましょう。任意保険は等級に
より大きく変わるので、この金額より減るかも
しれませんし、上がるかもしれません。

51~90ccのバイク税金、維持費

軽自動車税 2,000円
重量税 0円
車検代 0円
自賠責保険(24ヶ月) 9,950円/2年
ガソリン代(年間3000km、125円/L) 約10,000円
任意保険(強制ではない) 約30,000円~

1年間の平均費用

最低年間、約16,975円

任意保険に加入した場合、約46,975円

50ccバイクと同じ税金や維持費でしょう。
燃費の面で若干変化するぐらいでしょう。
このクラスは普通自動車免許では運転でき
ないので、免許が別に必要な点が異なります。

91~125ccのバイク税金、維持費

軽自動車税 2,400円
重量税 0円
車検代 0円
自賠責保険(24ヶ月) 9,950円/2年
ガソリン代(年間3000km、125円/L) 約10,000円
任意保険(強制ではない) 約30,000円~

1年間の平均費用

最低年間、約17,375円

任意保険に加入した場合、約47,375円

ここのクラスもさほど税金や維持費は変わらない
でしょう。

126~250ccのバイク税金、維持費

軽自動車税 3,600円
重量税※新車のみ
一回限り納める。
中古車は掛からない。
4,900円
車検代 0円
自賠責保険(24ヶ月) 12,220円/2年
ガソリン代(年間3000km、125円/L) 約13,000円
任意保険(強制ではない) 約35,000~円

新車の場合

最低年間、約27,610円
2年目  約22,710円※重量税掛からない

任意保険に加入した場合、約62,610円
2年目  約57,710円※重量税掛からない

中古車※重量税が掛からない

最低年間、約22,710円
任意保険に加入した場合、約57,710円

この辺りから税金や維持費が高くなります。
やはり、任意保険はネックになりますね。

251~400ccの中型バイク税金、維持費

1年目

軽自動車税 6,000円
ガソリン代(年間3000km、125円/L) 約17,000円
任意保険(強制ではない) 約50,000円~

1年目

最低年間、約23,000円
任意保険に加入した場合、約73,000円

2年目(2年に一回車検があります)

軽自動車税 6,000円
車検代※バイク屋依頼 4,0000円~
自賠責保険(24ヶ月) 11,520円
ガソリン代(年間3000km、125円/L) 約17,000円
任意保険(強制ではない) 約50,000円~

毎2年目

最低年間、約74,520円
任意保険に加入した場合、約124,520円

車検は2年に一回発生します。251ccからとっても
税金や維持費が増えます。
車検代は自分でやれば1万円でお釣りがきますが、
自分でやるには知識と技術が必要です。

一般的にはバイク屋さんにお願いする形になります。

401cc以上の大型バイク税金、維持費

1年目

軽自動車税 6,000円
ガソリン代(年間3000km、125円/L) 約22,000円
任意保険(強制ではない) 約50,000円~

1年目

最低年間、約28,000円
任意保険に加入した場合、約78,000円

2年目(2年に一回車検があります)

軽自動車税 6,000円
車検代※バイク屋依頼 4,0000円~
自賠責保険(24ヶ月) 11,520円
ガソリン代(年間3000km、125円/L) 約22,000円
任意保険(強制ではない) 約50,000円~

毎2年目

最低年間、約79,520円
任意保険に加入した場合、約129,520円

251cc以上のバイクの税金や維持費はさほど
変わりません。
つまり、400ccを買おうが1500ccバイクを
買おうが税金や維持費はさほど差が
ありません。

それなら大きいバイクに乗りたいものですね。
意外と大型免許を取ってリッターバイクに
乗るのも手かもしれませんね。

まとめ

税金や維持費の大きなポイントは250cc以下か
250ccを超えるかで大きく税金や維持費が変わる
ことが分かりました。

特に250ccを超えるバイクを購入する
場合は維持できるか考えてから購入
することを推奨します。

ちなみに、250ccを越える排気量の
バイクを2年後に手放す人が多いの
は税金や維持費が高いからです。
若い人が維持するのは難しいですね。

税金や維持費をしっかり把握して
楽しいバイクライフを送りたいもの
です。