ホーネット250ccの凄さ

ホーネット250ccの凄さ

ホーネット

※wikipedia参照

250ccのバイクでよく耳にするホーネット250cc。このバイクの凄さやかっこいい
特徴をまとめてみました。ホーネットを購入の検討をしている方やこれから250cc
バイクを購入を検討している方などぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか

圧倒的な快適な走りを実現

ホーネット250は現代のバイクではお目にかかれない仕様です。どの辺りかというと
4ストローク4気筒エンジンです。
排ガス規制で4ストローク2気筒エンジンが主流になっている現代とは異質です。ここが
ホーネット250のかっこいい点の一つです。
ちなみに人気のニンジャ250は4スト2気筒です。

排ガス規制前のバイクがポイント

ecokisei

ホーネットは排ガス規制を受ける前に生産をしていたバイクな為、力強い走りを実現して
くれます。4気筒エンジンの為、最高速度が他の現代の250ccバイクと比べても
速いです。かっこいい点の一つです。
排ガス規制後に生産されたバイクの中ではダントツに速いバイクに当たります。
そんなスポーツな走りを実現してくれる魅力がある、かっこいいバイクです。

・4スト4気筒バイクが魅力的でかっこいい。
・高回転まで回せるバイクが特徴

馬力、トルクにパワーあり

ennzinn

排ガス規制前のバイクだけあって力強い走りの特徴があるホーネット250です。
40馬力のバイクでトルクでみても2.4kgfとスペックで見ても250ccクラス
でも速い部類のスポーツタイプのネイキッドです。高速道路でも十分に走れるバイク
です。高回転バイクの為、アクセルを回して楽しむこともまたホーネットの魅力に
あたります。高回転もホーネットの人気の特徴の一つでしょう。
ツーリングでは十分に楽しませてくれるバイクで250ccでもおすすめバイクに
当たります。

トルク、馬力ともに魅力的なかっこいいバイクです。

ホーネットのタイヤが魅力的にかっこいい

taiya

ホーネット250と言えばリアタイヤが太いのが特徴です。CBR900RRと同サイズ
のタイヤを履いています。ここがホーネット250のかっこいい部分です。
タイヤが太い分他の250ccクラスのバイクと比べても見た目でも大きく見えます。
全長はやはり250ccバイクだけ合って普通サイズですが、
後ろから見た姿は大型バイクと思わせる姿をしています。やはり大型バイクと思わせる
理由はタイヤの太さではないでしょうか。
後ろ姿はかなりかっこいいバイクです。

・リアタイヤが太くて魅力的でかっこいいバイクです。

スズメバチのネーミングを持つバイク

ホーネットは日本語でスズメバチです。名前の由来どおり、ホーネットの姿は
スタイリッシュなボディでリアは上に向いている姿になります。またマフラーも
アップマフラーを採用しており、上に付け上がった姿になっていてとてもかっこいいです。
まさにスズメバチのような姿になっています。ネイキッドバイクの中でも当時の
斬新さなネイキッドの姿をしています。

スズメバチの名前由来のスタイリッシュなボディ