【関東編】ツーリングするなら絶対に行きたい温泉

関東にツーリングするならこの温泉

関東エリアはツーリングする場所として山あり川あり、海もありとても楽しい場所です。
ツーリングするなら1泊して温泉にゆっくりしたいものです。今回はツーリングと温泉
をセットにしておすすめ場所をラインナップしてみます。

群馬県エリア

志賀高原→草津周遊道路→草津温泉

kusatu

関東では王道的なバイクツーリングコースです。関東に住んでいるライダーは
1度は行ったことのあるコースだと思います。
スタートの志賀高原では下界を見下ろしながらバイクツーリングができ、
渋滞も少なく快適に走行できます。
また、ライダーが大勢いるため走行中に出会うことがたくさんあります。
ライダーの方は関東県内の人たちが多いです。

ゴールの草津温泉は日本の温泉観光地で1位になっている温泉地です。
草津温泉は関東だけではなく全国から多くの人が訪れる観光地です。
是非、バイクで行きたい関東の場所のひとつです。

榛名山周遊→伊香保温泉

ikaho

榛名山は意外と群馬県では行楽地です。山の景色が綺麗なことはもちろん、綺麗な湖の
榛名湖やロープウェイもあります。頭文字Dの主人公がよく走る峠道も榛名山です。
正式名称は秋名ではなく榛名です。

ツーリングでは頭文字Dのコースを走してみるのも面白いと思います。
近くには関東でも有名な伊香保温泉もあり宿泊コースにはおすすめです。
伊香保は有名な石段があり、ツーリング後には辛いかもしれませんが、
記憶に残る1ページになるのではないでしょうか。

365段の石段通りには多くの店があり食べ歩きや遊びなど楽しい場所です。
是非、ツーリングの最後に寄りたい関東のツーリングスポットです。

栃木県エリア

日光いろは坂→日光東照宮→鬼怒川温泉

kinugawa

世界遺産でも有名な日光東照宮を通るコースです。徳川家康がまつられている場所で、
日本人なら一度は行ってみたい場所です。いろは坂も日本では有名な道路です。あの
くねくねカーブは日本でも屈指の道路とも言えるでしょう。

ツーリングするには面白いコースですが、ゆっくり走行して事故だけは
気を付けましょう。そして東照宮の後は鬼怒川温泉です。

日本でも多くの観光客が訪れる鬼怒川温泉は関東でも屈指の温泉地です。
鬼怒川渓谷にはホテルや旅館が多く立ち並び美しい景色です。
関東ツーリングをするならおすすめしたいツーリングコースです。

那須高原→那須温泉

nasu

那須高原は関東だけではなく全国で有名な観光場所です。
那須高原の特徴は自然を堪能するです。
高原植物や針葉樹林など高原ならではの動植物や木々を見ながら走ります。
関東エリアでは貴重な場所ではないでしょうか。

また、関東の中でも避暑地として有名です。毎年多く観光客で賑わいます。
そのため、観光客向けにレジャー施設が整備されているのも特徴です。

那須高原でツーリングを楽しんだ後は那須温泉で1泊です。
那須温泉は7つの湯で知られています。それぞれ泉質が異なるのもこの
温泉地の特徴です。
そのため、那須温泉地で7湯めぐりするのも楽しいです。
関東に行くなら、那須高原のコースも素晴らしいので、行った事がない方は
是非行ってみて下さい。

茨城エリア

茨城海沿いの道路→五浦温泉

ituura

茨城南部から北上して海沿いをひたすら走ります。関東の海を見ながらの
バイクツーリングはとてもライダーからしても贅沢です。
海沿いは海水浴場が多々ありとても綺麗な海です。また、海沿いに磯もあり
とても海らしい景色が広がります。

海沿いを走ると、五浦温泉があります。知名度では低いですが、
海をみながら宿泊できるので素晴らしい場所です。
海が好きならおすすめしたい関東ツーリングコースです。

今回はここまです。次回は関東パート2として千葉、神奈川、東京、山梨を
紹介していきます。

関東には有名な温泉地がたくさんあります。是非、ツーリングするなら温泉も含めて
考えるととても楽しい一日になるのではないでしょうか。

バイクブログ-にほん村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする