バイクの免許費用を徹底的に抑えるポイント!

バイクの免許費用を徹底的に抑えるポイント!

menkyo

まず、バイクの免許取得は3パターンある

パターン1 自動車学校に行って取得する。

車の免許と同じだが、自動車学校に通って取得するのが一般的です。免許取得者90%が
このコース。難易度は低いがお金が掛かるのがネックです。
たが、バイクのことを細かく指導してもらうことが出来るのが良い点です。

  • 費用 :8万円前後(免許センターの免許発行費用含む)
  • 難易度:低
  • 期間 :1ヶ月程度

※一般的な取得方法です。

パターン2 免許合宿

名前の通り合宿で取得します。集中的に免許取得するまでのコースを行うため
取得期間は短いです。しかし、費用は自動車学校に通うよりは高額になる為、
費用を意識している人はおすすめしない。難易度は自動車学校に通うよりは
更に低くなります。理由は集中的に練習するほか、合宿まで来て落とすのは
免許学校からしてもあまり面白くないからです。学校のイメージが悪くなりかねない
為です。

  • 費用 :9万円~
  • 難易度:低低
  • 期間 :10日前後

※あまりおすすめしない特殊な取り方。普段時間がない人が集中的にとるなら良いかも。

パターン3 免許センターで取得

普通は取得しないやり方です。ただ、大きなメリットがあり費用を格段に抑えることが
出来ます。約2万円(免許発行費用含む)で抑えられます。しかし難易度がかなり高いです。

1回の受験料金が4,050円程度
免許講習費用が12,000~13,000円程度※普通自動車免許を持っていても必須。
免許発行費用2,050円

難易度が高いため、受験回数が多ければ1回の受験料金が掛かります。ここが最大の
デメリットです。
つまり逆算して計算すれば15回目で合格すれば自動車学校を通って合格するのと同じ
費用になります。

  • 費用 :約2万円前後
  • 難易度:高
  • 期間 :最短2~3日

※難易度が高いのが最大のデメリット

どのパターンの免許取得方法が良く、費用が安いのか

setuyaku

確実にいえるのは費用だけで見れば合宿はまず論外です。
残る取得方法は自動車学校か免許センターで一発取得ですが、自動車学校は95%の人が
取得できますが、免許センターでの一発免許は15~20%がいいとこです。もはや
国家試験レベルです。もし費用リスクを考えて選ぶなら。

おすすめ1位 自動車学校

おすすめ2位 免許センター

おすすめ3位 合宿

もし免許センター一発試験の費用を現実的に考えると
バイク免許一発=
28,350円(7回受験で考えると)+2,050円+13,000円

     =43,400円 

自動車学校バイク免許代ー43400円=35,000円程度の節約になります。15回で受かればプラスマイナス0円。

この金額から見て、バイクを初めて乗る人は自動車学校で35,000円の免許取得保険
に入ったと同じ様なもの。しかも、意外に免許センターでのバイク免許取得は噂で
聞くほど言うほど安くはないことが分かります。
まったく受からないリスクを考えると自動車学校でバイク免許取得するのが利に叶っている
と思われます。